高価買取してもらったくじ引きで当たったフィギュア

くじ引きで、たまたま一等があたり、少し大きいフィギュアを貰いました。ですが、残念ながら、その一等のキャラではなく、三等の違うキャラのぬいぐるみが欲しかったので、正直一等と三等の景品を変えて欲しいくらいでした。そう言う訳にはいかないので、せっかく当たったのですが、あまり好きなキャラではないので、買取ショップへ持っていきました。すると、まだ出始めのくじで一等賞品という事で高価買取をしてくれました。貰って、そのまま買取ショップへ持っていったので新品のままですし、くじ引き代より、はるかに上回った額での取引でした。そのお金でもう一度、くじ引きを引きにいきたかったのですが、同じ日に同じくじ引きを引きにいくのが、恥ずかしかったので、その日は断念し、また再度挑戦しにいったのですが、その時は最下位の五等でした。くじを引くよりもそのフィギュアを売ったお金で欲しいキャラのぬいぐるみを買ったほうが早かったかもしれません。

フィギュアの高価買取の基準について

フィギュアの高価買取の基準はまず最初に希少性を重視します。生産台数が少なく、市場で出回っていないものほど買取価格は上がっていきます。また限定販売などは再販しないものなので、とても高価で取引されます。もう1つはフィギュアがうまくできているかどうかです。色々な会社で販売されているのですが、会社によって安価なものから高価なものまで取り揃えています。繊細に作られており再現度の高いものが高価なものになっていきます。なので買取の価格もとても高くなります。逆に大雑把に作っている物やキャラクターの再現度が低いものは買取をしない場合があります。また買取をしてもらったとしてもさらに安価の値段で取引がされます。そして最後の基準はフィギュア自体に傷がついていないかどうかです。傷がついていると塗装がはげてしまうので、大幅に値段が下がります。これが高価買取の基準です。

フィギュアの高価買取について

間もなく引っ越しのシーズンですが、荷物整理をすると様々な掘り出し物に遭遇します。思わぬ副収入に結び付くことがありますし、荷物整理をする際には目を凝らすことが大切ではないでしょうか。中でも人気が高まっているのが、アニメのフィギュアです。販売されているフィギュアもそうですが、コンビニで不定期に開催されるくじ引きや、クレーンゲームの景品にはプレミアが付いています。マニアならば喉から手が出るほど欲しい代物で、何十万という値段が付くこともあるようです。昔のアニメキャラクターになれば、高価買取が望めるケースもあります。特に値段が高いのが、昭和40年代に流行したアニメです。押し入れや倉庫を探して見ると、ぜひ買取ショップに駆け込んで下さい。査定は店舗によって異なりますが、フィギュアの価値は年々高まっているようです。